株式会社 嶋中左官工業所

石川県加賀市で壁の塗り替え、漆喰、珪藻土などの左官工事なら嶋中左官工業所

事業地域

加賀市,小松市,金沢市,富山市,福井市,を中心に石川県内全域

 

HOME»  壁材について

壁材について

珪藻土による壁づくりとは

珪藻土による壁づくりとは

 

シックハウスなど、有害物質による健康に悪影響を起こさない壁材として、環境問題が深刻化した現代こそ、高い安全性のある商材として今、珪藻土は重要視されております。

単に安さだけを売りにしている商材と違い、珪藻土の含有量が多い程、品質も良く、湿気やカビから人と家を守るのが特徴です。

 

漆喰について

漆喰について

 

漆喰(しっくい)とは、消石灰が主原料であり これにフノリ・ ツノマタなど膠着(こうちゃく)剤、ひび割れを防ぐため麻などの繊維質を加えて、水で練り上げた塗り壁の材料であり、天然素材独自の性能と、風合いが楽しめる商材と言えます。

古代より左官職人が日本家屋に使用してきた左官材で、今日に至るまで接着や目地の充填にも用いられています。

防火性・防水性が高いのが特徴で、調湿機能に優れてており、原始的な漆喰(ほぼ石灰の品質のもの)は、古墳(高松塚古墳壁画等)など歴史的文化財でも使われてきました。

 

ご予算、ご希望に応じてのプランが可能です。

ご予算、ご希望に応じてのプランが可能です。

 

まず、専門の職人がお住まいの壁の状態を詳しくチェックし、診断します。そのうえで、どんな材質がいいのか、色はどうするのか等お客様のご希望にあわせて商材をお選びいただけます。

本当にいいものを厳選するため、さまざまなご提案をし、最終的にコレ!というものに出会っていただく事ができます。